So-net無料ブログ作成
*ブログ移転しました。 移転先は  →  競馬情報商材激辛検証Z
データ考察(メルマガ補完) ブログトップ
前の10件 | -

データ考察~金杯デーに強いのは?? [データ考察(メルマガ補完)]

◎競馬商材や予想の選び方はコレを参考にして下さい →  ガイドライン

◎各商材予想の攻略方法やブログに書けない暴露話もアリ。2016年メルマガ特典レポート
「1月開催の中山の狙いドコロ」 配布中!!

メルマガ登録は  コチラ


*最低でも週に1,2回は配信していますので、登録してから1週間たってもメルマガが届かないという方は、迷惑メールフォルダを確認して頂くか、別アドレスでの登録をお願いたします。(ヤフーアドレスが比較的届きやすいようです)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


おはようございます。
今日から中央競馬スタートですね。

めじゃーは仕事ですが良いスタートがきれるよう頑張りましょう!!



さて、中山金杯デー。

つまり毎年最初の中山開催日ですが、過去5年実は


コンピ2位が強いのです!!


過去5年で

勝率 23.3% 複勝率 61.7%
単勝回収率 112%  複勝回収率 109%

と好成績。

レポートと併せて参考にして下さいネ♪



今日は注目予想と勝負レースで2016年のスタートダッシュを狙います☆


◎2016年注目予想  →  コレ

◎勝負レース  →  コレ





スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

データ考察~買いたくない今日の1頭 [データ考察(メルマガ補完)]

◎競馬商材や予想の選び方はコレを参考にして下さい →  ガイドライン


◎各商材予想の攻略方法やブログに書けない暴露話もアリ。今なら「メビウスの方程式」が無料★

メルマガ登録は  コチラ


*最低でも週に1,2回は配信していますので、登録してから1週間たってもメルマガが届かないという方は、迷惑メールフォルダを確認して頂くか、別アドレスでの登録をお願いたします。(ヤフーアドレスが比較的届きやすいようです)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


たまにはブログで気になるデータを公開します♪

今日の阪神10レースに出走するシュヴァルグランという馬。
コンピ90で、恐らく断然の1番人気となるでしょう。


しかし、このレースはハンデ戦。


ハンデ戦におけるコンピ1位90馬の成績は過去5年間で

勝率40%  複勝率70%


なのです。


1番人気としては確かに良い数字ですが、コンピ90馬としては物足りない数字です。

同期間で全レースの検証結果は

勝率54%  複勝率81.5% ですからね~



ただし、5年間で30レースしかなかったので、ちょっとデータ的には微妙ではありますが、
重賞レースを過去10年でくくったりしますが、データ数は10しかないんですからその3倍はあります(笑)



ま、少頭数のレースですしそれでも勝率40%もありますから、あっさり勝ってしまう可能性もありますが
オッズ的妙味を考えれば、2着付けか3着付けで考えた方が美味しいかもしれませんね~



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

弥生賞の結果からフィリーズレビューを考えてみる [データ考察(メルマガ補完)]

◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

メルマガ読者限定特典やプレゼントもありますよん♪

登録は  コチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんにちは。

今日は比較的固めの決着が多い印象でしょうか。

本命党の方は今日は好成績かもしれませんね。



さて、今日の阪神メインは桜花賞トライアル「フィリーズレビュー」。

1番人気は2連勝中のクイーンズリング。
メルマガでは、この馬が圧勝したら本番が面白くなりそうと書きましたが、
馬券的妙味を考えるとこの馬はいらないというのが本音。

重賞未経験であることを考えると人気過剰気味にも映ります。


先週の弥生賞を振り返ってみると、結果だけ見ると荒れた印象ではありますが
1-3着馬は皆重賞勝ち馬。

ある意味実績通りというか、順当だったという考えた方もできるわけです。



フィリーズレビュー出走馬で重賞勝ち馬は


クールホタルビ
オーミアリス

地方重賞(ダート)もいれると
ウィッシュハピネス

の3頭。


重賞連対馬を加えると

レオパルティナ
ダノングラシアス



の全5頭となります。

1番人気のある馬でレオパルディナが8倍くらいついてますね...



もともと混戦ですので、この5頭のうち1頭でも馬券に絡めばそこそこの配当、
うち2頭が絡めば高配当が期待できそうです☆


果たしてどうなりますかね~


めじゃーは週中のメルマガでとりあげた
福永騎手のダノングラシアスの複勝でも買っておこうかなァ






nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

アーリントンカップ考察 [データ考察(メルマガ補完)]

◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

メルマガ読者限定特典やプレゼントもありますよん♪

登録は  コチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アーリントンカップの考察をブログで公開します。




舞台である3・4月阪神芝1600mデータを見てみましょう。(2011年以降)



◎1番人気  勝率 14.5% 複勝率 60% 

複勝率はぼちぼちですが、勝率が低いですね...
2人気3人気が共に勝率20%越えで単勝回収率も120%と150%と高いので、狙うのはこちらでしょうか。
あとは6人気が複勝回収率128%、7人気が単複共に回収率100%越えとこの辺が穴っぽいところでしょうか。

コンピも1位が勝率16%と奮わずですね...
5・6位が単複共に回収率100%越え、7位も単勝回収率100%を超えていますので
狙うならこのあたりでしょうか。




◎枠順

勝率複勝率が一番高いのは8枠で、単複回収率も100%越えですので軸向きですね。
複勝率の時点は7枠で、単勝回収率が高いのは1・4枠です。


◎騎手

浜中騎手が好成績です。単勝回収率は低いですが、複勝率は39%と高く複勝回収率も144%と
高いです。岩田騎手も単勝回収率は低いですが、複勝率複勝回収率が高く、あとはデータ数が少ないながらも
福永騎手、Cデムーロ騎手が好成績です。


◎種牡馬

回収率は高くありませんが、勝率複勝率が高いのはディープ産駒ですね。




という感じです。



今のところ1番人気はナヴィオン。
データ的には頭では買いにくい1頭ですが、果たしてどうなりますか?

この人気ならG12着のアルマワイオリに妙味がありそうに見えますが、さすがに2キロ増はきついかな?

思ったより人気ですが、条件を複数満たすのはエイムハイあたりですかね~







nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

フェブラリーS考察~コパノリッキーは鉄板!? 単勝1倍台の成績は?? [データ考察(メルマガ補完)]

◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

登録は  コチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、今日はフェブラリーS。

現在一番人気はコパノリッキーで大方の予想通りというところでしょう。

今のところ2倍はついていますが、最終的には1倍台になるのではないかと思っております。



この東京ダート1600mで単勝1番人気が1倍台の場合、(2011年~2014年)


◎1番人気  勝率 53.2% 複勝率 81% 

コンピ1位もほぼ同様の成績で(コパノはコンピも1位)
とかなりの信頼度。コパノを外すのは危険行為のようにも思えます。


しかし、武豊騎手はこの条件で12戦して1勝1連対の勝率8.3%と、データは少ないながら苦手にしている条件
にも見えます。


昨年単勝1番人気が1倍台のG1だと、1番人気は8戦4勝。2着3回。3着を外したのは春天のキズナのみ。



果たしてコパノリッキーはどうなる??






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

根岸Sデータ考察~ロゴタイプは走る?走らない?? [データ考察(メルマガ補完)]

◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

登録は  コチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

おはようございます。


根岸Sの考察をブログで公開します。




舞台である1・2月東京ダート1400mデータを見てみましょう。(2011年以降)



◎1番人気  勝率 24.3% 複勝率 60.8% 

あまり信頼度は高くないですね。
勝率だけなら2人気も同じですので、旨みは2人気のがありそうです。
4人気と7人気が単勝回収率100%を超えている他、二桁人気馬でも単勝回収率100%を超えており
荒れそうな気配むんむんですね

コンピも1位が勝率28.4% 複勝率62.2%と高くはありません。
4位が複勝率100%越え、8位が単複共に回収率100%を超えております。

コンピ指数も二桁順位が回収率100%を超えているので、やはり波乱度は高そうです。



◎枠順

勝率が一番高いのは6枠で、勝率10.1%あります。複勝率も一番高く、複勝回収率も100%を超えております。
あとは2・4・8枠が単勝回収率が100%を超えております。偶数枠がいいようですね。


◎騎手

勝率複勝率共に1番良いのが内田騎手です。勝率15.2%複勝率43.5%もあります。
回収率は低いですが、勝率が12.2%が横山(典)騎手、勝率11%で回収率140%強が石橋騎手、
データ数は少ないですが、ベリー騎手が複勝率33.3%で複勝回収率100%以上です。


◎種牡馬

ゴールドアリュール産駒が勝率17.9%複勝率30.8%と好成績です。
ちなみにローエングリン産駒は2戦して0勝ですね。



という感じです。


さて、この根岸S最大の注目はロゴタイプの取捨ですね。

名手デムーロがダートへの出走を進言したというお話ですので、走りそうな気もしますが、
データ的にどうかというと、

ロゴタイプはコンピ4位なので、この条件における複勝率100%を超える事になります。

この条件におけるローエングリン産駒は2戦と少ないので、ダート全体で見てみますと

162戦してわずか1勝。 複勝率も4.9%というとても低い数字です。

さすがにこのデータでは名手デムーロをもってしても厳しいのでは??




めじゃーの個人的買い目はメルマガにて公開します。







nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

日経新春杯考察&買い目 [データ考察(メルマガ補完)]

◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

登録は  コチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


メルマガで、京成杯の買い目を公開したので
ブログで新春日経杯の買い目を公開したいと思います。

◆日経新春杯の考察です。


舞台である京都芝2400mデータを見てみましょう。(2011年以降)



◎1番人気  勝率 18.3% 複勝率 61.7% 


馬券内はぼちぼちですが、頭としては狙いにくいですね。
4人気5人気が勝率15%以上で、単勝回収率100%越えで狙い目です。


コンピ1位は 勝率21.7%、複勝率60%となっており、1人気よりは勝率は少しあがりますがやはり狙いにくいですね。

狙い目は4・5位が単勝回収率100%越えで、8位も複勝率24%で複勝回収率100%越えと狙い目です。


◎枠順

内枠が良いですね。1枠は勝率も15%以上あり、単複共に回収率100%越え。2枠は複勝率が1番高く
こちらも単複共に回収率100%越えです。3枠も勝率が12%あり、4枠も単勝回収率が100%を超えております。
あとは多くなってしまいますが、7枠も複勝率100%ありますので、抑えは必要かもしれません。


◎騎手

データ数は少ないですが、今回の出走騎手の中では
岩田・武(豊)・浜中・福永騎手が単勝率15%以上複勝率40%以上と好成績です。



◎種牡馬

ディープ産駒がダントツ。勝率26.7%で複勝率56.7%で単複共に回収率100%を超えております。
キンカメ産駒も単複共に回収率100%を超えており要注意です。
ハーツクライ産駒も回収率は100%こそ超えないものの、複勝率40%以上あります。




まとめると


◆1人気を馬券内なら。4・5人気が狙い目。
◆コンピは4・5位と8位が狙い目。
◆1-4枠、7枠
◆岩田・武(豊)・浜中・福永騎手
◆ディープ産駒を中心に、キンカメ・ハーツクライ産駒


該当馬をピックアップすると


サトノノブレス 2
ハギノハイブリッド 2
ホーカーテンペスト 3
ダコール  4
フーラプライド 2
トウシンモンステラ 3
ゼンノルジェロ
アドマイヤデウス  2
メイショウカンパク
アドマイヤフライト
タマモベストプレイ
ヴィクトリースター 2
コスモロビン
コウエイオトメ
ムーンリットレイク

*数字は該当項目数


と挙がらない馬の方が圧倒的に少ないですが、
複数満たすのは、7頭なのでココから絞りたいと思います。


◆個人的買い目

ワイドbox 2・3・5・14(6点)

内枠の馬を中心にチョイスします。

「さらに買い目を絞るなら」は、ダコールとホーカーテンペストの複勝2点で。





nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

京都金杯データ考察 [データ考察(メルマガ補完)]

*只今キャンペーン中です。明日1月4日まで!

詳しくは  コチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中山金杯の方はメルマガで書いたので、京都金杯の方がブログに書いてみたいと思います。

京都金杯の考察です。


舞台である京都芝1600m(外回り)の、1・2月のデータを見てみましょう。(2011年以降)




◎1番人気  勝率 22.5% 複勝率 67.4% 

複勝率は高目ですが、勝率は平均値より10%近く低いですね。
2番人気の方が勝率も高く、単勝回収率も110%を超えているので、軸ならこちらかも。

穴は単勝回収率190%の7番人気でしょうか。

コンピ1位は 勝率24.7%、複勝率65.2%とやはり頭では狙いにくい数字。
穴は単勝回収率135%の6位でしょうか。


◎枠順

外回りですが内枠の方が数字が良い感じです。1枠は勝率10.2%で単勝回収率153%で
3枠が勝率9.1%で単勝回収率156%でこの2つが抜けています。複勝率もこの2つの枠が高いので
狙い目はこの2つでしょう。


◎騎手

浜中・岩田・武豊騎手が好成績。単勝率が15%以上で単勝回収率110%以上あります。
あとは、回収率が高い和田騎手(単複)と池添騎手(複)は抑えておいた方が良さそうです。


◎種牡馬

回収率は高くありませんが、ディープ産駒が勝率複勝率共に1番高いので注意。
あとは単複共に回収率100%越えのサクラバクシンオー産駒ですね。




まとめると


◆1人気は3着までなら。2人気軸、7人気が穴。
◆コンピ1位も馬券内なら。6位が穴。
◆1・3枠
◆浜中・岩田・武豊騎手と和田、池添騎手
◆ディープ、サクラバクシンオー産駒



といったところでしょうか。



1番人気は何になりそうですかね~

グランデッツァかフルーキーあたりでしょうか??



1月のメルマガ特典も現在作成中ですので、
今日の夜か明日のメルマガにてプレゼントできるかと思います♪


◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

登録は  コチラ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

阪神JF考察 [データ考察(メルマガ補完)]


阪神JFの考察です。


舞台である阪神芝1600mの2歳戦のデータを見てみましょう。(2011年以降)
ちなみにこのデータは来週の朝日杯でも使いますので、捨てないように(笑)



◎1番人気  勝率 42.9% 複勝率 73.2% 

本番は荒れているイメージもありますが、基本的にはかなり信頼度が高い数字。
2番人気も勝率こそ低いものの、複勝率は66%もあり、1・2人気共に着外に沈むケースは少ないのかも?
一方で下位人気も穴をあけており、7・9・10人気は単勝回収率100%以上あります。

コンピ1位は 勝率33.9%、複勝率73.2%と1人気より勝率は大部落ちますが複勝率は同じ。
コンピ2位も複勝率は64.3%と高く複勝回収率も100%以上となっております。
ちなみに3位は勝率16%で単勝回収率110%越えと上位3頭は鉄板の様相か??

と思いきや、7・9・10位は単勝回収率100%越えとなっており付け入るすきはありそうです。



◎枠順

勝率は7枠が12%以上と抜けており、単勝回収率は100%を切りますが、複勝回収率は100%以上あります。
あとは複勝率が一番高い6枠は抑えておいた方が良さそうです。


◎騎手

浜中騎手が驚異的な数字。勝率20%以上で複勝率も50%以上。単複共に回収率100%をゆうに超えております。
あとは単勝回収率が100%を超えている岩田騎手と回収率は悪いですが、勝率複勝率はなかなかな福永・川田の両騎手も
注意が必要でしょう。


◎種牡馬

ディープ産駒が勝率19%、複勝率47.1%とかなりの数字。
しかし回収率ベースで考えると複勝回収率200%以上のハーツクライ産駒
単勝回収率150%以上のネオユニ産駒、単複100%以上のダイワメジャー産駒に注目です。





まとめると


◆1、2人気は固い。7・9・10人気が穴。
◆コンピ1-3位は安泰?7・9・10位が穴。
◆7枠6枠
◆浜中騎手を中心に、岩田・福永・川田騎手
◆ディープ、ハーツクライ、ネオユニ、ダイワメジャー産駒



といったところでしょうか。


2勝馬や重賞ウイナーがいるにも関わらず、1勝馬のロカが1番人気でコンピも1位。
なんとなく違和感があるのは私だけでしょうか?


ド荒れまではいかなくても、
中荒れくらいはしそうな感じですかね~



◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

登録は  コチラ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

菊花賞考察~別観点からのデータ集 [データ考察(メルマガ補完)]

さて、明日の菊花賞。

1倍台になると思っていましたが、今のところは2倍ついているワンアンドオンリー。
どうやらトーホウジャッカルの単勝に200万ぶちこんだ方がいらっしゃるようなので、
その影響もあるのでしょうか?

まあ、最終的には1倍台になるんじゃないかな~とは思います。




◆菊花賞の考察です。

といっても舞台である京都芝3000mはデータ数が不足していますので
別データで集計してみます。

京都に限らず全場の芝2400m以上のデータで見てみます。(2011年以降)



◎1番人気  勝率 29.1% 複勝率 60.4% 

狙い目  4人気 勝率 11.7%で単勝回収率100%越え、6・7人気が共に単勝回収率100%越え



コンピ1位 勝率29.4%、複勝率59.9%

狙い目  6位7位9位 

◎枠順

1・2枠が単勝回収率100%越え  (長距離戦は距離ロスがない方がいいと言われ、内枠有利とされていますね)


◎騎手

蛯名騎手     勝率 17.1% 複勝率 43.1%  *単複共に回収率100%越え
北村(宏)騎手  勝率 12.7% 複勝率 32.5%  *単複共に回収率100%越え
横山騎手     勝率 15.6% 複勝率 35.4%  *単複共に回収率100%越え



◎種牡馬

キンカメ産駒   勝率 9.8%  複勝率 24.6%  単勝回収率 191%





というところですかね。




ちなみに明日のメルマガでは別の観点での考察をお届けしようと思います☆


◎メルマガ『さらに辛口!競馬商材検証人「めじゃー」の激辛ぶっちゃけ話』

登録は  コチラ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - データ考察(メルマガ補完) ブログトップ
Copyright © 競馬情報商材激辛検証 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
So-net無料ブログ作成